基板実装 回路設計から試験評価まで 大型基板の部品実装 基板実装メーカー:山梨県

回路設計

RoHS指令対応の電子回路設計

欧州RoHSやそれを受けた中国RoHSなど、環境配慮機器への切替ニーズは一段と高まりを見せており、各社ともにRoHS指令対応機器への切替えが進んでいます。
弊社では、一般産業機械用制御基板や放送機器用映像・音声制御基板などの電子回路設計・開発実績をもとに、非RoHS機器をRoHS対応化するリメイク設計を承っています。設計情報の詳細を参照させていただければ、電子回路のリメイクも可能です。

電子回路設計・開発業務

RoHS指令対応電子回路基板設計の事例

①使用部品の全点確認により、非RoHS部品をRoHS部品に置き換え。あわせてプリント配線基板もRoHS指令対応品に変更し、鉛フリー半田による電子回路基板実装を行い、RoHS指令対応製品に切り替えました。(産業用基板)

②部品のRoHS化とともに、対応可能なディスクリート部品のすべてを表面実装部品に切替えました。必然的に電子回路設計の変更・電子回路のパターン設計のイニシャルコストも生じましたが、製品のRoHS化とともに製造工程の表面実装化で、組み立てコストが削減されたため、トータルコストダウンになりました。(計測器用制御基板)

③部品のRoHS化とともに、機能強化のために電子回路の一部改版を行いました。部品の選定・電子回路設計・電子回路パターン設計により製品のRoHS化とともに、機能強化によるバージョンアップも行いました。(産業用制御基板)

その他、RoHS機器の新規開発案件も扱っています。 RoHS対応だけでなく、トータルコストダウンや機能向上についてのご相談など、実装基板の設計・開発一般についても、製造部門直結の鉛フリー実装屋まで、お気軽にご相談ください。

FPGA設計・回路設計の詳細

制御電子回路基板

【一般産業用基板開発実績】

 ・産業機械用制御基板
 ・計測装置用制御基板
 ・半導体製造装置制御基板
 ・デジタル処理基板
 ・アナログ基板

電子回路基板の調整検査工程

【放送機器用基板開発実績】

 ・CPU基板
 ・CPU関連I/O基板
 ・デジタル映像処理基板(分割、多重)
 ・デジタル音声処理基板(圧縮、伸長)
 ・通信制御基板(RS232C、RS422、ARCnet、Ethernet、USB)

表面実装


問合せ先

お問合せ方法

営業について

営業時間 8:20~17:20

営業カレンダー

9月の営業カレンダー

10月の営業カレンダー

[住所]
山梨県甲斐市宇津谷三嶋9180-1
[業務内容]
プリント配線基板部品実装
基板改修 回路設計 電子機器製造
[連絡先]
電話:0551-23-4544
FAX:0551-22-1203